前回釣行後、大型台風の後片付けで持病のギックリ腰が再発して、釣りには行けず状態でしたが、ようやく無理しなければ釣りくらいは出来そうになったので、リハビリ方々安曇川にGOです。

とりあえず、軽く竿を出せれば良いので、6時前、通勤ラッシュが始まる前に高速に乗り、道中、食料を調達して7時半ごろ長尾に到着です。
まずは最上流の駐車場に行きましたが、平日なのに思ってた以上に釣り人が並んでます。水に関しては濁りはほぼ取れているようですが予想以上の水量です。

d73b9ebe.jpg

※すでに等間隔で釣り人が並んでます。すこし水が多いですね。

とりあえずいつもの階段下に移動し、準備を始めたんですが、どんくさいことにタオルを忘れた事に気づき、別段急いで釣る必要もないので、最寄りのコンビニにタオルを買いに来た道逆戻り。笑

餌釣りエリアが両台橋まで拡大されているとのことなので、途中、すこし寄り道。
e131512e.jpg

両台橋の上から下流側。こちらは餌釣りNG

ff764370.jpg

※両台橋から上流側、現在、ここまで餌釣り可能。雰囲気はありますが少し水が多くて流れが強すぎる感じです。小鮎がぴょっぴょこ頭を出しているのが橋の上からも確認できますが、手前はかなり水深がありそうです。

なんや、かんやで結局9時過ぎ釣り開始。

(長尾 階段下 AM)
本日の最初の釣り座
7f6252f0.jpg

※本日最初の釣り座、少し水流が強め。

b7a0bad0.jpg

※水温18℃

前回(8/31)同様のサイズの小鮎が釣れますが、前回より痩せている個体が多く、痩せてるので妙に頭が大きく感じる、バランスの悪い小鮎がよくかかります。笑

結局、何か所か場所を変え打ってみるもサイズは同じようなモノばかりなので、40~50位釣ったタイミングで両台橋の方もチェックしに移動しました。階段下から約1km程下流です。

74dfc7da.jpg

※4~50程ですかね。もうちょいあるかな~、とりあえず川に帰して両台橋に移動します。


(両台橋)
17773307.jpg

※両台橋、河原から。足に流木が引っかかったままです。

7d1edda0.jpg

※左岸側、こちらの足にもなんか引っかかったまま。

0173b56a.jpg

※本日、二か所目の釣り座、竿の届くところで背が立たない位は水深はありそう。

結局、河原を大きく移動出来るほど足腰の調子は良くないので両台橋近場何か所か探ってみましたがサイズ的には長尾と変わらず、流れも強く水深もあるので少し釣りにくくペースも上がらないので、なんか消化不良なので昼飯食べて再度長尾の階段下に移動です。

(長尾 階段下 PM)
09eb08da.jpg

※午前より少し水が落ち着きました。

気温も下がってきたからか、午後からの釣果も大して落ちることもなく、でも、サイズも数も午前中と大して変わらずで、多分百は超えたかなと言う事でストップフィッシングとしました。
※上部に数センチのマチがあるので魚の飛び出し防止になっているようです。とりあえず百はいそうです。

みんな元気で逃げたそうなので川に帰して本日終了。
この調子で川が落ち着けば今週末くらいは釣り易くなりそうですが、小鮎のコンディションが回復するにはもう少しかかりそうですね。

(おまけ)
当日は遊びでクーラーボックスに入っていた食わせエサを試してみましたがウグイがアミによく反応した以外はこれといった差は感じない結果です。若干ワームの成績がいいように感じますが、まあ感じる程度です。

アミエビ ウグイ率が上がる
イカ  ぼちぼち(シロイカ)
鳥皮  ぼちぼち(2年物)
ワーム 他のよりはマシ(Gulp! Mushiesa Worm CLPH 1/2使い) 

とりあえずアミエビは餌持ちが悪いのとエサ付けが面倒、同様に鳥皮もほぼ2年以上漬け込んだものなので食い込みは良いけど若干持ちが悪い。
イカ、ワームは持ちに関しては問題なし、イカよりはワームの方が反応は良いけど、撒き餌が効いていれば素バリでも食ってくるので、まあその差は誤差の範囲。
と言う事で、今度は朝一に何も撒いてないときに試さないと…という結果です。笑


腰の完治にはまだ少し時間がかかりそうですがぼちぼちと釣りは出来そうです。
今シーズンもう一回くらいは小鮎に行きたいところですが、次回は息子の誘いで海の予定ですが、さてどうなるか。