8月31日
高速の深夜割引終了間際に高速に飛び込み、いつもの安曇川長尾に5時過ぎに到着。
静かに夜が明けてきています。少し夜明けが遅くなりました。

1e1ff571.jpg

※朝の安曇川、長尾階段下から下流

もう少しあるかなと思っていましたが水量は少な目。
階段前より少し上流には中州が出現しています。
幾度がの増水で、砂や砂利が大量に動かされ、浅くなったり、深くなったり川の感じが前回からかなり変わっています。

8ed2ee54.jpg

※階段前よりやや上流、中ほどに小さな中州が出来ています。逆に前回より左岸側が少し深くなったようです。

個人的には後+20~30cm水深が欲しいところですが、とりあえず準備です。

明るくなってくると小鮎たちが動き出し、あちこちで川面から顔を出していますが、あの行動の目的は何なんでしょうね。餌を食べてる風ではないですね。

77a5cdc2.jpg

※彼方此方で小鮎が跳ねています。


静止画では少し分かりにくいので、動画も取っておきました。


何にしても小鮎はたくさんいるようです。それも小さいの。笑

(階段前)
b6b2ad4d.jpg

※朝一の釣り座。階段前。

ここで小鮎を40~50釣りましたがほぼ10~13センチ程度。
時折、お! という感触の魚が掛かりますが上げるとこれ↓

e1b6c8b4.jpg

※このサイズで鮎なら目標達成なんですが、残念ながら柄違い。笑

階段前では大きなサイズは掛かりませんでした。ただ、小鮎自体は前回よりガリガリは少なかったので食べるために釣るならいいかもしれません。
と言う事で、第一のポイントはハエジャコに小さい小鮎ばかりなので、小鮎を川に返して中流域に移動です。

(エサ中流域エリア)
11a27ebd.jpg

※釣り座、二か所目。エサエリア中流域

こちらは川幅もあるので21尺で始めましたが、最近は短めの竿ばかりだったので、すぐにギブアップ。階段前同様 短めの竿にチェンジ。重たい竿はちょっとしんどい。笑 年や体力不足のせいではなく単なる根性不足。笑

こちらもよく似たサイズばかりが掛かりました。

17d647de.jpg

※二か所目、釣果。百以上はいてるでしょう。

とりあえずダメそうなのを撥ねようとメッシュのポップアップバケツに入れておきましたが、幸いすべて川に返せそうな状態でしたので本日の持ち帰りはゼロ。
大型が取れれば塩焼き用に数匹持ち帰りたかったんですが残念ながらあきませんでした。笑
ん~、今年は20UPはちょっと厳しそう…。

(本日の足元の水温)
2d24e171.jpg

※本日の水温

本日の水温25度。まだ高めですね。昨年はうっかり水温を記録し忘れていたので比較できませんが、9月になれば状況も変わるかもしれないので後1~2回は行ってみます。まあ、でも次あたりはハゼかな。笑

(おまけ)
メッシュのポップアップバケツ(IKEA)

0d38f376.jpg


本日、使用のメッシュのポップアップバケツ。
今回は釣った小鮎を入れておいて弱った奴を撥ねる(持って帰る)為に持ってきました。ナイロン製でしっかりしていて、小鮎入れておくにはちょうどいいサイズ。

以前よりナイロンメッシュのポップアップバケツは探していたのですが、なかなか良いのを見つけられませんでした。(多分そんな方多いのでは?)
少し前に、使われている方が居られたので、これ幸いと教えて頂いきました。笑
上蓋のところには少し幅があり小鮎の飛び出し防止にもなります。耐久性についてはしばらく使ってみないと分かりませんが、使用後ちゃんと乾かしておけばそんなにすぐには壊れないでしょう。
難点は色、汚れが目立ち、すぐ汚らしくなります。笑
それと、もう少しメッシュの目が粗いほうが良いんですけどね。

IKEAで千円ほどで売ってます。値段もIKEA価格で良心的。