朝一の船で沖堤に上がる予定だったのに目が覚めたら2時半。
あららということで、残念ながら海は中止。
仕方ないので、ちゃっちゃと荷物を入れ替えて小鮎に出発です。

北小松辺りまではいつものように安曇川の予定でしたが
浜の様子も少し見て見たくなったので、知内の河口まで足を延ばしました。

(知内浜)
aa810137.jpg

知内には4時半ごろ到着、数名のバサーが河口でウェーディング中です。

「おはよう、どう?」
「見ての通りです。」笑

 どうも、河口はケタバスだらけで、それを追ってニゴイ(マジカ)も入って来てます。
バサーにちょっとだけ釣らしてねと断って河口に入りました。

8d0b9511.jpg

※本日の釣り座、右側の水のよれが知内川の流れ込み。

小鮎の反応は悪く、小一時間で約10匹程の釣果。
82f85edb.jpg

※サイズは10~12cm程で、痩せてはないけど、なんか、あまりいい体色では無く、釣れてくるのが全てこんな感じの色。ケタバスに追われたストレスですかね?

もう少しコンディションが良いのが釣れてくれば少し粘ったんですが、釣った魚はリリースして、早々に終了。安曇川に向かいました。

(安曇川)
06e25c5f.jpg

※上流側から。すでに合流ポイントから中流域は釣り人が並んでます。

いつもは階段下あたりで釣るのですが、今回は上流の少し水深のあるところを釣り座としました。

ae0271f6.jpg

※足元画像。沢山います、が、小さい小鮎ばかりです。

c3e4f01a.jpg

※本日の釣り座。割と水深があるポイント。

釣れるには釣れますが相変らず小ぶりな魚が多く、最大でも15cm迄。
釣果は多分100~200匹の間でしたが、元気なのは全て川に戻して9時半に終了しました。

次回は寝坊しないで海に行こ。笑