良かったり、悪かったりとなかなか浜の状況が読めない中
本日はダブルヘッダーで川へのご機嫌伺いも計画しています。
まずは、前回に引き続き北小松へ。

今回必要なのは、帰りに嫁の実家にお届け予定の天ぷら用の小鮎です。
ですので、浜で天ぷら向きの小鮎を30匹程確保して川に移動という思惑でした。

まあ、天ぷら分くらいは楽勝やろう、だったんですが・・・ 笑

(Chapter 1)北小松
5時前に北小松の浜に出ると、入りたかったポイントには
既に先行者がいらっしゃたので、少し北側に入りました。

e62c8be6.jpg

※本日の釣り座


少し肌寒いですが、足元の水温は14度
ただ、波紋はあまり見えず、少し遠目で時々おこる程度。
朝一の状況としては前回より厳しくなりそうです。

とりあえず、様子見という事で、長めの竿は使わず、18尺のミャクで開始
・・・あきません・・・。笑 

相変らずこの時期にしては良形なのががポツリポツリと反応はしてくれますが、
いくら打ち返しても、波紋は沖目からなかなか寄って来てくれません。

6時過ぎには、しゃーきさんが来られ、一人挟んで北側に入られました。
こんなんですわ。」とビク上げてみたらまだ10数匹ほど、
ん~、厳しい。

撒餌を変えたり、仕掛けを変えたり、竿を一手長く21尺に変えたりと
いろいろと、やっては見ますがあまりペースは変わらずです。
「結論」 多分、魚が少ない…腕ではない、はず。
という事にしておきます。笑

予定では天ぷら用に30匹程をちゃっちゃと釣って川に行く予定が
既に8時、浜で2時間以上経過、時速10匹程度。
こりゃあかん、川でも竿を出したいので、移動することに。

ちょうど、私のカミテに入られた方も
「こんなんやったら川に行けばよかった。」と愚痴りながら釣られていたので
「川ならどこに行かれるのですか?」とお尋ねすると
「この辺なら鴨川しかないやろ」との事だったので、予定通り鴨川に行くことに。

とりあえずしゃーきさんに移動する事をお伝えすると
しゃーきさんもあまり良くないようで、ご一緒頂けることになりました。
おお、これは頼もしい。よろしくお願いします。
ということで、ナビを頼りに2台で鴨川にGOです。

(Chapter 2)鴨川
北小松から10数分で鴨川に到着です。ん~、かなり水量が少ないです。

まずは、天皇橋、上流の堰堤付近に偵察に来られていた方とお話をしましたが、
魚影が見えない様なので、少し下流の天皇橋とJRの間に移動。

そこでは、1名の方が釣りをされていて、お話を伺うと釣れてる様子です。
実は更に下流に人気の堰堤があるようですが、遠めで見ても車が多く人も多そうです。

cac98732.jpg

※鴨川での釣り座

まあ、初めてのところなのでまずはという事で、そこで竿を出すことにしたんですが、水量も少なく、竿を出せそうなところがあまりありません。
で、釣果も散々。笑
ダブルヘッダー、二連敗です。笑

でも、お陰で、しゃーきさんといろいろとお話しすることができて、楽しい休日でした。有難うございました。
しゃーきさん、またよろしくお願いします。次回は海ですね。笑

で、本日のトータル釣果は、
北小松 26匹、鴨川 7匹、鴨川お裾分け分 3匹 で合計36匹でした。
無事、天ぷら用に、お届けしました。
本当は浜の銀ピカ物をお届けしたかったんですが、
残念ながら川のちょっと硬そうなのが混ざっちゃいました。笑

9779ec90.jpg

※本日の釣果

(Chapter 3)番外
自宅に帰ると、先日申し込んでおいたエエもんが届いてました。

dffd77c2.jpg

※ 廣瀬漁協より届いた年券、と本日お買い上げのトンちゃん。(封筒の住所一部消してます。)

本日お買い上げのトンちゃんとビールで、ん~ええ感じ。