小鮎釣行が続いていたので、気分転換に ハゼ By Train in 十三 です。

いつもはスーツにビジネスバッグで通過する十三を、
短パン、Tシャツ、クーラーボックス片手に電車を飛び降ります。
日常との、大きなギャップ、落差、ん~ええ感じ。笑

いつもの主戦場のビル群を川向うに臨みながら、ロッド片手にひょうきん物がお相手。

さあこい、お前ら、天ぷらにして食ってやろう~!! 笑
ただし、武士の情け、小さいやつは逃がしてやるから心配するな。
(でも、釣れなかったら、から揚げかな・・・、武士じゃないから二言あり 笑)

46ebadef.jpg

※阪急十三駅からのんびり歩いて10分くらいの、淀川河川敷。右手の鉄橋が阪急電車京都線。前面は梅田のビル群。ジョギング、ウォーキング、犬の散歩等でなかなか賑わってます。

11:00頃、河川敷に降りたのですが、右手の阪急電車の鉄橋下に釣り人が二人。
最初は鉄橋を少し下ったところの石の護岸でのんびり釣ろうかと思ってましたが
一人分のスペースがちょうど空いていますし、二人も釣られているので、釣れているんだろうと、鉄橋下を釣り座とします。隣の方に状況をお聞きすると、「ちょっとちいさいな~」…、なんか最近良く聞く話 笑。

まあ、何はともあれ、スタートします。
魚が食ってくるポイントが遠いのか、お隣は、川に立ち込んで沖めを狙われています。
延べ竿は18尺しか持ってきてないので、ルアーロッドのチョイ投げで沖め狙いで開始。ちなみに餌はイシゴカイ。(と、秘密兵器のベビーホタテ)

今日の潮は、干8:03、満16:37の長潮で終始ゆる上げ。

2b9d7399.jpg

※阪急鉄橋下、日陰の中、色々な変化があるので釣れそうです。先ずは沖め狙いで。
見学に来た名人の話では沖めに魚が溜まるブレイク(名人は穴って言ってましたが)があるそう。

2~3回、針掛りしないアタリの後、最初のハゼは16cm弱のハゼ。
20mほど沖でよくあたります。飽きない程度につれ続きます。

0b4ce523.jpg

※暫くして、お隣が帰られたので入った2番目の釣り座。淀川も以前に比べると水もきれいになってきましたが、湖北の綺麗な環境での釣りの後来るとね~。
でも、遥か昔は、この川も、自然豊かな清流だったでしょうね。少しでも戻ってほしいな~。

その後もポツポツですがコンスタントにあたりが続き、2時半に終了。
ハゼ41匹で10cm以下のちびっ子を10匹ほどリリースしたので、釣り上げたのは50チョイでした。
約3時間ですので15/h位のペース。手返し悪し、リズム悪し、ということで、日頃ハゼ釣りをする人なら30/h、うまい人なら50/h以上は行くかな 笑

鉄橋の日陰で直射日光にも悩まされず、のんびりハゼ釣りを楽しみました。

帰りに十三喜八洲総本舗で嫁に土産を買って
なに、このおっさん?っていう感じの、梅田からの買い物帰りの乗客の視線と戦いながら
阪急電車で帰路に着きました。

楽しいハゼ釣りでした。
さあ、次週以降はシーズンも残り少なくなってきたコアユです。

a26cd0e0.jpg

※ 十三喜八洲総本舗 ここで、嫁さんの好きなぼたもちを買って帰ります。
少しはお小言対策になるかな?笑

b8b43e70.jpg

※ 今日の獲物、全部で41匹、15cm前後が20。最大は17cm弱でした。