IMG_3961
予報はでは少しまとまった雨が降るとの事だったので、どうなるか心配していた安曇川廣瀬の解禁でしたが、雨はそれほどでも無かったのか、水ににごりも無く水嵩もそれほど上がらずで、ご覧のような状況の解禁となりました。写真に写っている階段が安曇川廣瀬で餌釣が出来る境界となる目印になっています。ですので、並んでいる友釣り師の間に入って餌を流し出すと多分ややこしいことになります。笑。



当日は集中工事の影響で頃合のいい時間に行くには高速が使えません、仕方ないので少し早めに下道を使って安曇川に向かいました。名神が止まってたら下道も混むかなって思ってましたが、それ程でもなくスムーズに、でも何時もよりは30分以上余分に時間が掛かって長尾の駐車場に到着しました。 既に多くの車が待機しています。が、想像してたほど、解禁だからと多くの人が集まるって事はありませんでした。まあ、今までで一番多くの車が止まっている事には変わりはありません。 5時ごろから階段下の一角が空いていたのでそちらで開始。開始から7時くらいまでは順調に 14cm~18cmくらいまでが掛かってきます。主に15あたりが中心

IMG_3968
※7時頃の釣果、大体4、50程度

IMG_3970
※本日釣り座上手、画像中心の川面が少し変化している辺りから仕掛けを入れて写真を右側に出た辺りで掛ける。

IMG_3971
※本日釣り座下手、友釣り師が並びます。ただ、あまり釣れなさそうです。

IMG_3996
※本日の釣り座、IKEAのポップアップバケツが今日も活躍。

IMG_3973
※朝一の足元水温で17℃辺り、昨日の雨がサブ雨でなかったのか思ったほど低くはありませんでした。

IMG_3998
8時頃から徐々に掛りが悪くなってくる中、小雨がパラつきだしたらしばらくすると水量が若干増加。どうも朽木方面で雨が降り出した模様です。水温も17℃と若干下がっただけなので水量が動いて魚がまた釣れ出さないかと期待するも、逆に11時過ぎからは風も吹き出し、とりあえずまだまだ先はあるので本日は終了。
12時過ぎにパパさんと、とあるブツの取引があるので、のんびり片付けながら朝昼兼用飯をしました。


本日の釣果
IMG_4007
※本日の釣果、この写真で90程、帰りに息子の家に塩焼き用をおすそ分けしたので多分釣果はは100チョイ。概ね15~17位で時々18近く、小さいのはリリース。 


小鮎の酒干し

IMG_4014
ちょっと、サイズ的にマシな魚が数釣れたので前々からやってみたかった小鮎の酒干し作り。もともとは鳴門の餌屋で見つけて、大量にサヨリがつれたら作っている一品です。まあ、レシピといえるものは無くて、海水程度の塩水に適時漬け込み、軽く塩水を切ってから酒に漬けるだけ。ただ、この塩に漬ける時間、酒に漬ける時間、干す時間が微妙に難しくて、塩水につける時間が長すぎると辛くなりすぎるし、干しが長いとカラカラになるし、なかなかそれぞれのタイミングが難しい。 今回は塩漬け約20分、酒漬けかなりの時間 (酒に漬けて寝落ち、しばらく意識を失う。)笑 現在干し中、今回はあまり干さず触って表面が乾くくらいを目処。

IMG_4010
※下処理。背開きにし(カッターを使えば手軽といえば手軽、自分の指を背開きにしないでね。注意 笑)

今回はサヨリと違い、背開きにして内蔵を洗わず塩水に一緒に漬け込むことで腹の風味も出せるようにした後、内臓をきれいに掃除してから、いったん軽く乾燥。
IMG_4012
※塩漬け後、いったん軽く乾燥。 水きり程度

IMG_4013
※軽く水切り乾燥下後、酒に漬ける。
本来は酒は風味漬けのためなのですぐ引き上げても良い筈なのに、この処理後、私が寝落ちした関係で長時間酒に漬け込む結果となりました。現在干し中、良い結果となれば良いんですが。笑
結果は後日にでも。



おまけ)
メダカが生まれました。
IMG_3999 (1)
パパさんから頂いたメダカが増えました。わかりますかね、所々ごみのように見えてるのがそれです。笑 4、50はいてそうです。
順調に大きくなればいいのですが。笑

さて、安曇川が解禁しました、でも、令和以降海でボが継続中ですし、鯛のリベンジも行かないといけない。 弟は今度は絶対なんかつれるところに行こうと言っている、ん〜、同感。笑
さて、次はどこで何を釣りましょう。笑