no title
台風10号の影響がまだ残っている、8月18日(日)の釣行でしたがバタバタしてて今頃の更新です。 

今回は様子見と言う事で、朝から短時間の予定でしたが、前回釣行からは概ね3~40㎝ほどの増水笹濁りで釣りにくそうです。

no title
 ※水温は20℃。

no title
※ 前回から3〜40㎝の増水でご覧の様な濁り水です。

小鮎の反応はあきません。とりあえず水の強さ、水深が手頃なところに仕掛けを入れると掛かってきますがサイズ的にはかなり小ぶりです。とりあえず今日は晩の天ぷら分だけ小鮎があれば良いので肥えてて良さそうなのを適当にキープして後はすべて即リリースです。
持ち帰りは10匹で掛けたのは大体50匹くらいの釣果でした。
no title
※15~6cm程、たまにこれ位の塩焼きするにちょっとは小さい、天ぷらするにはちょっと大きいっていう少し中途半端なサイズが掛かります。笑

ぼちぼち帰ろうとした時にいつもの方が検札に。
監視員 「どや~、釣れてるか~」
ヒコ  「あかん、小さいのが中心で、数もあかんわ」
監視員 「まあ、こんな状況やからな。お!ええのも釣れてるやんか、塩焼できるな」
ヒコ  「時々ね…。多分、浅場流したら小さいのはそこそこ釣れてると思うけどね」
監視員 「けど、今日のやったら砂噛んで無いから小さいのも炊いたらええで」
ヒコ  「その話は良く聞くけど大丈夫?」
監視員 「大丈夫、大丈夫、今日のは噛んでないよ。」

と言うことだったので、少しだけ持ち帰ったのは腹は出さずそのまま天ぷらにしましたが、確かに一匹も砂は噛んでませんでした。もう少し持って帰って醤油で炊けばよかった。
でも、この時期の川の小鮎は骨が硬いので、天ぷらにしても、銀ピカの比較的骨の柔いのに比べるとあきませんね。笑


本日の新グッズ
no title
※GoProのパチモンを頭に装着する為のグッズ

これで両手が使えて動画の撮影もできますがさてアングルはちゃんと合わすことが出来るのか?
撮影動画を手元のスマホで確認出来たらいいのですが残念ながらそんな高級な機能はついてません、笑 なんせGoProより一桁安いパチもんですので 笑

撮影動画

※ヘッドマウントからの撮影動画

フルHD撮影が出来るのに解像度をケチって撮影したので画質が悪すぎます。よく考えたら32G入れてるので5時間くらいは録画可能です。次回はフルHDで撮影します。


初めて小鮎を挑戦する方との釣行を計画していますが、猛暑、雨なしで小鮎の状況が芳しくない状態が続き困ってたのですが、少し、川が落ち着けば小さいのは釣れだしそうです。でも、小鮎は初めてだけど、のべ竿釣りの名人なんで、出来れば良いサイズが掛かるタイミングがいいですけど、暫くは小さいのが続きそうですね。笑