IMG_4256

8月の上旬、ブログの大先輩、みさきさんから、先日怪我をした足をお気遣いいただくメールと、ご自身も腰痛が出てるが、お互い良くなったら、鮎も大きくなってくる9月頃に、友釣りを基本から練習してみませんか? とお誘いをいただきました。
もちろん「よろしくお願いします」です。笑


実は、色々な釣りをはしてきましたが、友釣りだけはしないだろうと思っていました。なんででしょう、なんだかそう思ってました。敷居が高く感じていたのかもしれませんし、ちょっと試しに、って感じで手が出せる様なタイプの釣りではないと、見ていて直感していてたからかもしれません。それをこの歳になってから初挑戦です。大丈夫かな~です。笑

なにはともあれ、まず、やらなければならないのは、師匠に、いろいろ教えていただき、ひとつずつマスターしていく事ですが、
とりあえず、最初に出来ることは、師匠より早く集合場所に行き、師匠をお待ちする事です。笑
弟子としては当たり前の事なので、少し早めに自宅出ました。
が、師匠、早く着すぎですよ~。集合場所には既にみさきさんがお待ちでした。
なんと、師匠より後に着く、初っ端から教えを請う者の心がけに。大きく欠けてます。
なんとも先が思いやられるスタートです。 笑。


(レクチャー)
漁協の駐車場でみさき師匠から色々と道具の事や、仕掛けの事、釣りの流れ等々の説明をしていただきました。道具についても、ど素人の私には不釣り合いな上級者向きの道具一式を譲っていただきました。ありがとうございます。昔なら考えられない師弟関係です。昔に生まれなくてよかった。笑。


(実釣)

駐車場でイロハのイの入り口まで教えて頂き、続きは実釣です。囮鮎を購入し川に入ります。
(実はどれが良い囮鮎なのかもわかりません。管理員さんに選んでいただきました。笑)

まず、漁協前のビギナー向けの瀬に入りました。
(ビギナー向けとは師匠談で、私にとっては流れもあり、難しい場所です。)
いつもは釣りをしながら色々と写真を撮ったりするのですが
「囮に空気吸わさない」「竿上げて目つぶし」「水中糸は口に」「持ち手が違う」「タモ用意」「しゃがみ込む場所がダメ」「竿尻持って」「鮎を休ませない」等々等々。指導のオンパレードって状況だったので、写真を撮る余裕がありませんでした。笑
ですので、釣行時の状況は みさき師匠のブログで紹介されているのでそちらをご覧下さい。

みさき爺の釣り日記:みさき爺、友釣りデビュー(161)

やはり、足首がまだ痛くへっぴり腰です。
それにしても、もう少し痩せないとあきませんね。笑

(本日の釣果)
本日の釣果ですが、みさき師匠のブログでは曳舟に20匹の鮎が入っていると書かれています、確かに曳舟には20匹の鮎が入っていました。途中小さいのは逃がしたりもしてます。
ですが、曳舟に入っている=ヒコが掛けた、ではないのが現実で、下のようなことがたびたびありました。


師匠 「なんか、かからんね」
私  「いいとこだとは思いますが、かかりませんね」
師匠 「ちょっとかしてみて」
って、私の持ってる竿を受け取り、ちょっと鮎を動かすと、鮎が掛かります。

師匠 「掛かるね」
私  「掛かりましたね…、竿も仕掛けも囮も一緒、腕の差ですね」


ってな感じで、曳舟の中には師匠がひょいひょいと掛けたのが入ってます、最初の囮も居ます。
と言う事なので、曳船の中には20匹いましたが、まあ、私が掛けたのは半分くらい、おまけで10匹、ツ抜けとしておきます。しかし、ボでなくて良かった。

今シーズンはエサ釣りの計画が続きますので、来年になるかもしれませんが、
次に一人で釣行して、いったい自力でどれだけ掛けられるのか、乞うご期待ください。

(本日のお持ち帰り)
IMG_4265
※ お持ち帰りは38匹、曳舟に20なのに何故か増えてます。ちょうど釣りを終えて上がってきた方が私のクーラーボックスに釣果を入れてくださったからです。笑

IMG_4268
※ 手ごろなサイズを5匹程焼いていただきました。

(友釣りを終えて)
友釣りはやはり簡単な釣りではありませんでした、道具も専用的でまったくの素人が始めるにはやはりハードルが高い釣りです。今回、私はみさき師匠のおかげで鮎を手にすることが出来ましたが、独学で始めていたら最初の鮎を掛けるのにどれくらいかかったか。本当に感謝です。
また、今回、竿を出した大路次川もいいところでした。もちろん川もですが、周りの環境や釣りに来られる方々もアットホームでのんびりと釣りを楽しまれてます。自宅からも近いことですし、これからもお世話になりたいと思います。

さて、9月に入りました。琵琶湖では禁漁になり小鮎が釣れるのは、安曇川、愛知川、2川となりましたが、もう少し小鮎と遊んでもらう予定です。← しつこい、笑
ちょっと台風が心配ですが、7日は安曇川、14日は愛知川を予定しています。